”Yokohama Mother's Orchestra(YMO)” ~横浜マザーズオーケストラ~
横浜にママたちのオーケストラを結成! ベテランママもプレママもみんな集まれ~♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
横浜マザーズオーケストラ=ママオケとは?

 子育てに追われてなかなか自分の時間がとれない。

何かしたいけど子供を連れての活動には制限がある。

お金のかかる活動はなかなか難しい。


そんなお母さんたちに自由を!

という願いを込めてママたちのオーケストラを立ち上げました♪

モットー
「できるだけ多くのママさんたちに元気と自由を!」


コンセプト
「子供と一緒に音楽を楽しむ」

「お金をかけずに楽しむ」

「ママさんたちに元気を!」


を軸に活動していきたいと思っています。


 私は2005年12月に男の子を出産しました。

これまでいろんな悩みやストレス、それと同じだけの喜びも経験し、

母親というものは本当にすごいものだと実感しました。


自分のことはいつも後回し、

この大変さを旦那さんはわかってくれない。

このママオケで音楽だけでなく、育児や家庭の悩みを共有したり、

お役立ち情報を交換したり、そんなストレス解消の場、

情報交換の場にできたらと考えています。


みんなでランチをしたり、公園に遊びに行ったり、

保健師さんを招いて相談会を開いたり、

先生を招いてグループレッスンを受けたり、

なんていうことも企画したいと思います。



 それから、オーケストラをやりたいというママだけでなく、

子育てが一段落したベテランママ、

今お腹に赤ちゃんがいるプレママ、

これからほしいな~という方、

楽器の経験が無くても音楽は好きというママ、

子供にも自分にも友達がほしいというママ、



というみなさんにも応援隊としてご協力いただけるとうれしいです。

もちろんプレママさんでもベテランママさんでもメンバーとして合奏に参加いただけますよ♪


 ママオケでは「全ての運営を自分達で」と考えております。

資金調達にネットオークションを活用できないか、

ベビーシッターの経験があるかたに、ママオケメンバーとして

無償でやってもらえないか、など試行錯誤中です。

負担のないよう、できるだけお金をかけずに

活動していきたいと思っています。


ママオケの作り方のほうにどのように進めていくかについて

載せていますのでそちらもご覧ください。


 そして、ママオケメンバーだけでなく、

できるだけ多くのママさんたちに

このホームページを活用していただけたらうれしいです。

ホームページには育児情報や出産体験などの記事も

載せていきますので、みなさんにも体験談などを

コメントいただいたりなどして、情報交換ができたらと思っています。


 ママさんたちの輪が広がっていくことを願って・・・。


お問い合わせはコチラから↓
メンバー募集♪






スポンサーサイト
【2010/11/20 22:50】 | 横浜マザーズオーケストラ=ママオケとは? | トラックバック(1) | コメント(0) |
| ホーム |
プロフィール

mamaoke

Author:mamaoke
2006年9月に立ち上げました。

子連れでも気軽に楽しめるオケを
目指してます♪

メンバー募集中!
応援隊も募集してます。
←クリック!

コメント・お問い合わせはお気軽にどうぞ。

お問い合わせ

*横浜マザーズオーケストラ=ママオケとは?
*ママオケの方向性について
*ママオケの作り方
上記「ママオケの方向性」等をお読みになってからお問い合わせくださいませ

お問い合わせはコチラ
↑クリックするとフォームがひらきます


都合により2010年5月10日から
問い合わせ対応担当が替わります。
今まで通り対応させていただきますが、
何か不便な点などありましたら
お詫びいたします。
なお、2週間経っても返信の無い場合は
再度お問い合わせくださいませ。
アドレスを再度確認の上送信ください。

サイトマップ

ニュース

・モーツァルト生誕250周年で全作品の楽譜をオンラインで公開(2006/12/14)

・神尾真由子さん、チャイコフスキー国際コンクール・ヴァイオリン部門で優勝。日本人の優勝は1990年の諏訪内晶子さんに次ぐ史上2人目で17年ぶりの快挙。(2007/6/29)

カウンター


現在の閲覧者数:

最近のコメント

管理用リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

逆アクセスランキング

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。